プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る中学生と、初老の女性。

03 12, 2009 | 日記のような。

4 Comments
一昨日のこと。

京浜東北線に乗り込んだら、
電車通学の中学生が座りながら、
グテ~ っと寝てました。

いや、あれを 座る とは言わないかな…

足を前に投げ出して、
体はズリっと下にすべり落ちてます。

ひっでぇ奴!

と思いながらも、
面倒くさいから何も言わずに隣に座りました。

よく聞くと、

グーグーと いびきをかいてます。


そう言えば、スウェーデンから来たイケアのスタッフが、
日本の電車に乗って驚いたそうです。

「日本人はなぜみんな、電車で居眠りしてるんだ?」

って。

「きっと、夜にぐっすり眠れていないに違いない!」

って。


まぁそれはともかく。


で、私はその中学生の左側に座っていたんですが、
中学生の右側には初老の女性が座っていました。
その女性もチラチラと中学生を見ていたので、
きっと私と同じように、「なんて子だ!」と思ってるんだろうな~…

って、私は勝手に思い込んでいました。


ところがその女性。
電車を下りる準備をしながら、目を覚ました中学生に話しかけたんです。


「ずいぶん遠くから通ってるみたいだね? 横から定期券、見えちゃった。」

「毎日電車で通ってるの?」

「それは大変だねぇ…疲れちゃうよね?」

「偉いわねぇ…ぼくは偉いね?」

「じゃあね、ぼく。がんばってね!」


そんな会話のあとで、その女性は、
中学生に手を振りながら
電車を降りていきました。



なんとゆーか…



恐らく60歳前後だと思うんですが、

とっても素敵な女性でした。


 
スポンサーサイト

« たま~には 愛すべき怠け者… »

- Comments
4 Comments

呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃーーン!!

ポチッとしに来たよー♪

たまに、<あぁ、こういうとらえ方もアリなのか・・・>って、
すごく勉強させられるってか、自分との感じ方や目線の違いに、
ハッとする時ってあるよね。

ほんの一時の関わり・出会いであったとしても、その一時を
ほんわかと、ほっこりとした気持ちで気持ち良く過ごせるような、
そういう人になりたいね♪

そのおばあちゃんと会ったことで、次からは、ノリさんも、電車の
足投げ出しの睡眠学生さんに出会ったときの見方が、変わると思うよ♪
これもまた、一種の収穫なり!!!(^-^)

by ヒナ | 03 13, 2009 - URL [ edit ]

注意の仕方で偉い変わるよね
(゜_゜)(。_。)

by こやぎ | 03 13, 2009 - URL [ edit ]

ヒナ様

ポチッ っとする場所が

違~う!(笑)


で、うん。
ハッとさせられた、その女性に。

優しい声だったなぁ…

by nori | 03 13, 2009 - URLedit ]

こやぎちゃん

どぅなんだろ…
あれが、「注意」だったのかどうかは分からないなぁ。。

by nori | 03 13, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。