プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオ文字

11 13, 2007 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
カオ文字を使う男がバカに見えてしょうがなかったのは、
ほんの数年前。。。

当時、高校の頃からの親友がよくメールで、
こんなの → (^o^) を送ってよこしてた。
「お前、そんなメール打ってて彼女できんのか?」 って
なんど注意しようと思ったことか・・・
いや、めちゃめちゃ「イイ奴」なんだけどね、そいつは。

なんとゆーか・・・背筋に ゾクっ としたものが走るとゆーか、
とにかく「キモチワルイ」って思ってた。
こんなの → (笑) はもっとサイアクで、
「笑ってんのはオメーだけだろっ!」
って思ったし、その嫌悪感といったらもう・・・


ところが!

今はどちらも思いっきり使ってる。(笑)   ←ほらね。


カオ文字をいつから使うようになったのか?
ナゼ使うのか?
何が良くて、どんな効果を期待して使っているのか?


・・・・そんなことはどうでもいいんです。

それよりも、
当時は毛嫌いしていたカオ文字を、いまは当たり前のように
使ってます  って事が、ちょっと引っかかる。

あの頃「カオ文字を使う男」に抱いていたマイナスのイメージ
通りに、当時の俺がいまの俺を見たら、やはり「キモチワルイ」
って感じるんだろーか? って事が。

いまの俺が「キモチワルイ」と思っていることを、将来の俺は
当たり前のようにやるんだろーか?って事が。

引っかかるし気になる事。


うん、そうだ。時々我に返って思い出すことにしよう。
いま使ってるカオ文字は、つい最近まで「キモチワルイ」と
思っていなかったか? って。
そして自分の立ち位置をちゃんと知ろう。


1年後の俺が

草 とか 禿同 とか 藁 とか 氏ね とか セックル とか・・・


使っていませんように。
スポンサーサイト

« 問われているのは「モラル」じゃない 人が変わる時。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。