プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像が先か、文字が先か・・・

12 11, 2006 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
少し前、このコラムに「終戦のローレライ」の感想を書いた(10/16、
ファン限定)ときにもチョット触れたんけど・・・
自分の読んだことある小説が映画やドラマになると、必ず失望
する  って話し。

まず最初の失望は、配役。
本を読んでると、自分で勝手な配役を思い描きながら読んじゃっ
てるから、ドラマを見る前から「う~ん・・・」と唸ってしまう。。
あの時のコラムでも触れた「亡国のイージス」で言うと、
先任伍長はどう考えても真田広之じゃなかった。もっと太ってて
ゴツくってヒゲ面の、「現場叩き上げ」っぽい誰か。
宮津艦長も、寺尾聰よりは藤竜也ってイメージ。
そしてホ・ヨンファが中井貴一って・・・。

読者が100人居れば100通りのイメージがあるわけだから、
配役は、まぁしょうがないんだけどね。それぞれ、役者としては
すんばらしい人達だし。

で、やっぱり内容でも失望しちゃう。
必要な人が出ていなかったり、外しちゃイケないと思っていた
シーンが無かったり、ムダな色恋が入ってたり、キャストが男性
から女性に代わってたり・・・
見てないけど、映画の「終戦のローレライ」では、原作でけっこう
重要だった(と思う)「椰子の実」の歌、それ自体が出てこない
らしい・・・


んで、今は「白夜行」を読んでるんだけど・・・

これは、先にドラマを見ちゃってて、その後に原作を読む って
いうパターン。「永遠の仔」とか「天国への階段」もこのパターン
だったけど、やっぱりこの方がいいなぁ。。

白夜行は、まだ半分くらいしか読んでないけど、物語の進行が、
ドラマとは全然ちがう! 先に原作読んでたら、ドラマを見て
「なんだこれ!」とか思ったかもしれないけど、先にドラマを見て
たせいで、「へぇ~、ドラマ化するにあたって、結構工夫したんだ~」
って感心しちゃった。。。ドラマ版も“アリ”だな~  って。


この先、どんな風に物語が進行してくのか、本を読むのが楽しみだ~

厚い本だから、長~い時間を掛けてゆっくり楽しんで読むぞ!
とか思って読み始めたんだけど・・・早く先が読みたくてガンガン
読み進んじゃってるのが、誤算だった。。。


*時間がなくて、推敲してないや(>_<)
 いつか読み返して校正しよ~っと。
スポンサーサイト

« 仕事ならね。 ちょっとあんた! »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。