プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司会のしごと。

11 22, 2006 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
親友の披露宴の司会を頼まれた。
Xデーは26日、現在その台本を製作中。。

といっても奴は、「司会では無い!進行役だ!」
と言い張る。。。
「じゃ、他に司会が居るんだねー?」
と聞いたら、
「いや? いないよ?」
とあっさり言われた・・・

さらに、
「俺に司会を頼むってことは、
どっかんどっかん笑いを取るなんて期待してないよな?」
と念押しすると、
「大爆笑はいらない。でも ぷぷっ って笑いは宜しく!」
だそうだ。。。

持ち上げ上手のブライダル担当者も、
「ほっ とするような暖かい、安心感があるような司会が出来そうですね?
上手く出来たらうちのホテルと専属契約してくださいね!」
・・・・・勝手に言ってろ!


台本書きの参考にと様々なサイトを検索していたら、
『台本は自分たちで書いたものを司会者に渡しましょう。進行表だけ見せて、
あとはよろしく  ではダメですよ』 って書いてあった。
そーだそーだ!!

さらに検索を進めたら、見つけました。司会のプロが書いたブログを。
曰く、
『司会術の本を読んだら、“ここで盛り上げるのが司会者の腕の見せ所です”と
書いてあった。冗談じゃない。司会の腕の見せ所(仕事)は、
・固有名詞を間違えないこと、
・会の趣旨を守ること、
・滞りなく進行すること、
の3点で、慣れない人が、間違っても 盛り上げよう などと思ってはいけない。
上の3点が出来たら、次には
・実感を言う、添える。
・いつも話しているトーンで、普通にしゃべる
を気をつける。
やるべき事をきちんとやって、その上で余裕が出たら実感を添えるだけでよい。
盛り上げるというのはプロ司会者に求められることで、ただしそれも、
司会の付加価値に過ぎない。本来の仕事ではない』

なるほどナルホド。

奴が 進行役だ! と譲らない本意もここにあるのかな。

さて、どうなることやら・・・。
スポンサーサイト

« 祭りの後の。。。 けんちゃん頑張れ! »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。