プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんちゃん頑張れ!

11 17, 2006 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
これはイジメの告発ではありません。

小学校一年生にして、早くも「先生は味方ではない」と
思い知った可愛そうな子供と、
悪いことをしても怒られないで済んでしまった、
これもまた可愛そうな子供の話です。


うちの隣のけんちゃんは、上の子と同い年。幼稚園も小学校も
一緒なんだけど、とても元気で活発で、「悪いことは悪い!」って
かたくなにつらぬき通す、まっすぐな男の子です。
それだけに時々、友達とのいさかいも起きてしまうようで・・


何日か前、けんちゃんが学校から持ち帰ってきた連絡ノートに
担任の先生から、「今日○○くんの学校教材の のり が、二つ
にちぎれてしまったようです。椅子の足で踏んでしまったように
見えます。ちぎれたのりは預かっていますが、後日新しいのり
を支給するようにします」 とコメントが書いてあったそうです。

これを読んでけんちゃんママが本人に話しを聞いたところ、
のり はぐるぐる回してひねって千切れたようになっていたそうです。
そして同じクラスのAくんが、手をのりでベタベタにしていたそうです。
先生は、手をのりだらけにしているAくんを見ても何も言わず、
ぐるぐる回して千切ったのりを「椅子の足で踏んでしまったように
見えます」と書いたうえで、のりを「預かっています」 とは・・・・・。
何をか言わんや、です。

けんちゃんパパは半分キレながら連絡ノートに「なぜ椅子で千切れ
たと断定するのか? なぜけんちゃん本人に話しを聞かないのか?」
と書いたそうですが、よく冷静に抑えた書き方をしたものだと、少し
関心しました。。。

小学校一年生のやることだから、これをイジメだ! とうのは早計
だけど、少なくてもAくんは怒られなければ、謝らせなければ。
そして何よりAくんの親にも報告しなければ。
それがAくんのためなのに、先生、「教育」の絶好の機会を失って
しまいましたよ?

そして、一年生の男の子が見てもぐるぐる回して切られた と分かる
のりを 椅子の足で踏まれた様子 と言い、そののりを隠して、手を
のりでベトベトにしたAくんに「どうしたの?」のひと言も無いとは。。。
けんちゃんはちゃんと見ているのに、先生、ひとりの生徒からの
信頼も失ってしまいましたよ?

いま、これだけイジメが話題になっているときに、こんな行動しか
取れないなんて、この先生は頭がオカシイとしか思えない・・・



私が小学校一年生のとき、隣の席に座っていた女の子を好きに
なりました。毎日学校に行くのが楽しくて、その子にかまって欲しく
って、色々ちょっかい出してました。。
そしたら何と二学期に、みんなの前で先生に怒られたうえに、竹の
棒でビシバシと・・・。
私は正直、「え? なんで??」って思いましたよ。意地悪してるなんて
意識は全然なかったし、そのことでその子が親や先生に相談してた
なんて想像すらしなかったから。。。本当にショックでした。そんなに
嫌だったんだ~  って。

Aくんだってきっとそう。
ちゃんと叱って、気づかせてあげなくちゃ。
それを、「教育」って言うんでしょ?
百歩譲って自分が出来ないのなら、せめて両親に報告しなければ。


見えすいた嘘で取り繕って、イジメの芽を大切に育んでいる先生、
あなたは生徒に何を教えたいのですか? 国語算数理科社会?
ほんとにそれだけ?

子供の話しを淡々と書くつもりだったのに、うまく出来ませんでした。。。
後味の悪い話しになってしまいましたね。

うちの子を好きでいてくれるけんちゃん。
どうかまっすぐなままで、大きくなれ!
頑張れけんちゃん!!
スポンサーサイト

« 司会のしごと。 原因は自分にある。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。