プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のなる木

10 17, 2006 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
「金のなる木」を手に入れた!
   ・・・といっても植物の事ではない。
“エンたま” つまり、たまごっちのアイテムのこと。

1回使うと100Gが手に入り、何度でも使い続けることができる「金のなる木」。
手に入れた当日、すぐに使い続けて約2万Gを稼いだ。

たまごっちでは、このG(=ごっちポイント)がさまざまな場面で必要になる。
たまごっちに食べさせる食事、おやつから、おもちゃ、薬、旅行のチケット
(旅行の様子が携帯から見られる!!)などなど、色々なアイテムを
得るための「対価」として使われる。たまごっちの世界では、まさに貨幣。

この「夢のアイテム」を持たない場合、ごっちポイントを増やすには、
しこしことゲームをするか(クリアすれば500G、もちろん失敗すれば0G)、
たまごっちを育てて就職させ、給料をもらうか(給料を上げるのがまたひと苦労)、
はたまたサイトにアクセスして、そのたまごっちの母親のスネをかじるか
(3回までなら「仕送り」がもらえる!!)、まぁとにかく、根気が必要なのだ・・・。

それだけに、「金のなる木」は通常のルートでは手に入らない。
発売元のバンダイが、特別なイベントの際に集客ツールとして、来場者に
配るのだ! ごっち大王の「キングオブでかたま」によって・・・・(なんのコッチャ?)
そして金のなる木を手に入れれば、ボタンを3回押すだけで簡単に100G
が稼げてしまう。

たまごっちのゲームなら子供より私の方が得意なので、ごっちポイントを
貯めるのはもっぱら私の役目。・・・もちろん嫌々やってるんじゃなくって、ゲーム
で小額ずつポイントを貯めるのが楽しみになっている ところもある。
就職した後に給料を上げるための地道なボタン押しも、私の役目。
そんな風にして貯めたGでやっと買ったアイテムを、子供が簡単に人に
あげたりすると、かなりガックリきてしまう。。。いや、正確に言うと、
結構カチンとくる。というより、腹が立つ!!

そんな訳で、テレビを見ながらたまごっちのボタンを押し続け、
金のなる木を使ってあっさりと2万G近くを稼いだのだが・・・


それも初日だけだった。
どうも面白くない。

今まであれだけ苦労して貯めていたポイントが、
ゲームを上手にクリアすることで得ていた対価が、
何の苦労もなく、誰でも、必要なだけ手に入ってしまう・・・

やっぱり面白くない。
一気に冷めてしまった。


振り返って考える。
現実の世界でも同じなのだろうか?

何の苦労もなく、必要なだけお金が手に入ってしまと、
面白くないのだろうか?
それとも、「苦労もなくお金が稼げたら人生楽しくない」
なんて言うのは、お金が無い人間の言う「負け犬の遠吠え」なのだろうか。。

この答えは、金持ちにならなければ分からない。しかも苦労なく。
だからおそらく、一生答えは出ないだろう。


今日も隣で子供が、何の苦労もなく、ピコピコお金を貯めている・・・
スポンサーサイト

« 原因は自分にある。 カノジョへの優しさ、元カノへの優しさ。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。