プロフィール

nori

Author:nori
自己完結な独り言を書いてます。
とうとう四十になっちまいました。
「四十にして惑わず」とはほど遠い状態を何とかせねば・・・

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カノジョへの優しさ、元カノへの優しさ。

10 13, 2006 | 旧ブログ「のりコラム」時代

0 Comments
誰かに優しくすることは、別の誰かに優しくしない
ということなんだろうか。。


Sさんが高校の時に付き合っていた元カノから、久しぶりに電話が
掛かってきたそうだ。

Sさんのお父さんは弁護士で、Sさん自身も弁護士を志して、大学
を卒業後も司法試験を受けていた。その元カノさんとは、一緒に法
律を学び、一緒に司法試験を受けていたそうだ。Sさんは、今では
その夢を諦めて別の道を目指しているけれど、その元カノさんは
未だ諦めずに司法試験を受け続けている。
Sさんも元カノさんも、今年で31歳。

久しぶりの電話でその元カノさんは、「Sさんに会いたい」 と言って
きた。
元カノさんはつい最近、10年間付き合ってきた彼にフラれて、司法
試験にも落ち、拒食症で眠れない日が続いたものの、少しずつ復
活しつつある。だから久しぶりに会いたい、一緒にどこかに遊びに
行きたい、バイクの後ろに乗りたい、家にも遊びに行きたい、そし
て雰囲気次第では・・・  という内容だったらしい。

普通の男なら、元気付けてあげたい っていう大義名分をもって
会い、その場の雰囲気でどうにかなるのかも知れない。
でも根が真面目で素直なSさんは、そうはしなかった。
8年ぶりにカノジョが出来たばかり、っていうタイミングもあるけれど、
でもそれだけではない。そのカノジョに説明してから会うべきか、何
も言わずに会うべきか、それとも元カノとは会わないべきか・・・

元気になって欲しいし、司法試験も頑張って欲しい。励ましてもあ
げたい。間違いが起きることを期待する気持ちはないけれど、でも
その場の雰囲気で・・・・になったら、自分はそれを断れるだろうか?
大事な今のカノジョを裏切る結果になるんじゃないだろうか?
万一断われたとしても、落ち込んでいる元カノを更に落ち込ませ
ちゃうんじゃないだろうか?


真剣に考え続けて、そしてSさんは、元カノさんと会うのを辞めた。
自分と、カノジョと、元カノの、3人のために。
最初の電話から3日後に、断わりの連絡を入れたSさんは、
「それは、とても残酷な電話でした」と言っていた。


同じような状況に、俺もあるのかも知れない。
その時、Sさんみたいな行動はきっととれない。

「何が本当の優しさか」 っていう答えは、きっとない。
優しい気持ちを、どんな行動で、どんな言葉で伝えるのかは、
人によってまったく違うから。
そしてきっと、何をしてもらったら「優しい」と感じるのかも、
人によってまったく違う。たぶん。。


そんな風に、自分に都合よく考えながら、自分を肯定している。
スポンサーサイト

« 金のなる木 疑心、暗鬼を生ず »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。